13日、豊橋署は強盗の疑いで、蒲郡市豊岡町の自称会社員外輪准容疑者(24歳)を逮捕した。
逮捕容疑は13日午後10時35分頃、豊橋市内の路上で前を歩いていた男性会社員(24歳)を呼び止め、顔面を数回殴り「金を出せ」と脅し、27,000円を奪ったというもの。

署によると容疑を認めているが、被害男性と外輪容疑者に面識はなく、防犯カメラの映像などから容疑者を把握した。